MENU

セラミドでスキンケア

最近では、セラミドが配合されているスキンケア商品やサプリメントが話題となっているようです。
それでは、このセラミド、一体どのようなものなのでしょうか。

 

まず、皮膚の表面には丈夫なたんぱく質で出来た角質層があります。
セラミドとは、この角質層の細胞と細胞の間にあるスポンジのように水分や油分を抱えこんでいる「細胞間脂質」です。

 

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なっていて、このセラミドがその細胞と細胞を糊のように繋ぐ働きをしているのです。

 

また、セラミドは皮膚の表面の健康を保つバリアのような働きも担っています。
そのため、セラミドが豊富にあれば、皮膚の水分も十分に保たれ、外からの刺激やダニ、ほこり等のアレルギーの原因になるようなものが皮膚の中に浸入するような事も防いでくれます。

 

反対に、加齢等によってセラミドが減少してしまうと、皮膚のバリア機能が低下してしまい、水分が失われやすくなるのです。
肌が乾燥したり、アレルギーの原因となるようなものが皮膚に浸入しやすくなって、様々な肌のトラブルが起こってしまうわけですね。

 

実際に、アトピー性皮膚炎の方の皮膚には、最初からセラミドが少ないと言った特徴もあるので、いかに肌にとってセラミドが大切なのかが理解出来ると思います。

 

セラミドを補給する事によって、肌荒れの予防はもちろん、乾燥肌の改善や肌への美白作用、メラニンの生成を抑制する効果も期待出来ます。

 

肌荒れが気になる場合には、セラミドを補給してあげる事も大切ですね。